即日対応のファクタリングを上手に活用して円滑に安定した会社経営を

サイトマップ

factoring

ファクタリングを上手に活用するための手数料について

ご自分で会社を経営されている経営者様や経理担当者様、また自営業をされている方にはぜひ知っておくと便利なサービスがあります。「ファクタリング」という言葉をお聞きになられたことはありますでしょうか。こちらは売掛金があるのに回収が出来ないなどの理由で一時的に資金繰りが難しくなってしまったり、取引先の経営不振により支払が滞っているなど困った事態に事前に備えておくために知っておくととても有利なサービスです。即日で売掛金を現金へ変えることが出来るだけでなく、安全に、負債を抱えることなく資金を調達することが出来ますので、信用情報などの心配も無用です。また銀行などからお金を借りるときのような担保なども必要ありません。融資ではないので負債にはならないのも嬉しいところですね。
しかし、デメリットがあることも否めません。まず手数料ですが2社間と3社間で違い、それぞれ10%~30%、1%~5%とかなり違ってきます。2社間では利用会社にとっては取引先へファクタリングした事実を知られずにすみますが、ファクタリング会社はリスクを伴うことになるので手数料が高いのです。また、ビジネスローンですが、こちらはファクタリングの2社間より安い場合がありますが、結局後で支払わなければならないことと、場合によってはファクタリング手数料よりも金利の方が高くなるパターンもあるので、そのあたりは慎重に選択した方が良いかもしれません。

記事一覧